Head Office

本社

現地規制・商品登録

輸出国への商品登録を行う際に必要な手続きはすべて弊社が担っております。現在までに、アメリカやその他複数の国において商品登録手続きを成功させてきました。商品登録に必要な証明書類は国・商品によって異なり、その申請や取得は非常に複雑ではありますが、今まで培ってきた経験と幅広い知識を強みとし、丁寧に粘り強く対応します。今までの実績はコチラをご覧ください。

規制関連業務担当スタッフからひとこと

国際ビジネスを行うと規制に関する手続きが必須となり非常に複雑とされています。規制は輸出先と取り扱う商品によって異なり、日本の行政機関で発行できず該当していない書類や情報が必要になる場合もございます。しかし、弊社では複雑な規制業務すべて、責任を持って遂行しメーカー様、サプライヤー様の代わりに手続きを行います。

輸出先の規制に対応するため、メーカー様・サプライヤー様には商品に関する書類を何点かご共有いただいております。
(例)
  1. 商品規格書(場合により、各原料の規格)
  2. 工場に関する証明書(場合により、許可書、基準書又は安全、栄養に関する証明など)
  3. 商品の分析結果 (栄養成分、安定性、安全性に関する分析)

国内及び海外政府機関で発行する書類を扱う際、メーカー様、サプライヤー様に署名・捺印などをお願いする場合がございます。

・規制業務に関するニゾナの強み

  1. 現地のビジネス文化を把握しながら、効率的に書類を作成いたします。
  2. 法律、製造、物流などの知識が豊富なスタッフが対応いたします。
  3. 規制を調査しながら、商品開発・製造を並行して進めてまいります。
  4. 商品輸入者の管理もお任せください。
  5. 現在までに、アメリカ、インド、オーストラリア、シンガポール、フィリピン、ベトナム、インドネシア、マレーシア、中東など、世界各国で実績がございます。