Business

事業内容

ニゾナの強み

「分業」による効率的で質の高い業務フロー

株式会社ニゾナは、「メイド・イン・ジャパン」をコンセプトとした国際ビジネスを展開している専門商社です。弊社は、本社を日本・神戸、営業所をインド・ムンバイに構え、海外向けに日本製品を輸出販売しています。

弊社の最大かつユニークな強みとして、「分業」が挙げられます。弊社のビジネスは、商品を製造・供給する国内のメーカー・サプライヤー様と、それを購入する海外のお客様、そして、両社をつなぐ役割を担う弊社から成り立っています。そこで、日本国内における商品の供給に関する業務(=開発・製造・法務・物流など)は本社が担当し、一方、国際感覚やコミュニケーションに優れたインド営業所の現地スタッフが、海外での国際営業(=企画・マーケティング・販売・顧客管理)を担当することで、徹底した分業による業務の円滑化・効率化を図っています。さらに、各社内でも業務ごとに分業され、各部署・各人員が各専門分野に専念する仕組みを最大限に活用しています。

商品の開発・製造(主にOEM事業)においては、「チーム・ニゾナ」として国内の複数のメーカー様と連携し、海外顧客の様々な要望や現地規制に柔軟に対応できる体制を整えています。国内の各メーカー・サプライヤー様のサポートのもと、ニゾナが提供する高品質でユニークな日本製品は、世界中のお客様から高い信頼・評価を受けています。

安心のノーコスト・ノーリスク

各メーカー・サプライヤー様と弊社の取引関係は、売主と買主であり、仲介手数料などの別途費用は一切かかりません。また、弊社の販路は海外のみで国内での販売は一切行っていませんが、国内のメーカー・サプライヤー様とのお取引は全て一般的な国内取引となります。メーカー・サプライヤー様の責任は、国内の指定倉庫への納品を以て終了となり、その後の輸出業務などのプロセスは弊社が全責任を負います。

納品後あるいはその販売プロセス全体において、メーカー・サプライヤー様にとって有益な情報(市場・顧客・規制その他)は全て共有されます。弊社は、各メーカー・サプライヤー様を単なる取引先としてではなく、弊社の事業をともに形作るチームの一員として、情報の相互連携を大事にします。

※ 開発・製造は、OEM(PB品)の場合のみ